べら じ ょ ん かじ の。 べら味

べら味

ょ の かじ べら じ ん

酒井さんに伺ったところ、以前の調理べらはすくう部分を鑿で削っていたが、制作するための道具(かんななど)を自作するなどして少しずつ増やしていくことで、かんなでよりなめらかに仕上げることができるようになった(左側)とのことでした。 「ゆでたじゃが芋や卵をつぶす」ところから調理べらの出番がはじまり、 「調味料やサラダの具材を混ぜる」「食卓でサーブする」…最初から最後までこの調理べらで事足りるんです。 五箇山では昔から、かぼちゃのことを「ぼべら」とよんでいました。

17

べら味

ょ の かじ べら じ ん

7㎝です。 いかがでしたか? 大阪で生まれ育った私には、嫁ぎ先で初めて知った、珍しい食べ物が「でべら」。 ストーブの上やオーブントースターで数分加熱して食べるのがスタンダード。

5

haneru べらみ (ハネル ベラミ)

ょ の かじ べら じ ん

小ぶりなへらでの作業は箸よりも効率的で、へらの先端が凸型なのでみそもくっつきづらいです。 最後に、購入いただく際にご注意いただきたいのが、 木の色合い、木目の表情等にどうしても若干の違いが出る商品なので、サイトに掲載しているものと同じものをお届けできるわけではないことをご了承ください。 そんな瀬戸内の民の懐かしの味である「でべら」。

8

でべらは叩いて食べる!? 瀬戸内名産干物のおいしい食べ方

ょ の かじ べら じ ん

そういった違いも、道具の味わいや魅力のひとつとして楽しんでいただけたらと思います。 でべら茶漬け オーブンでほんのりと焦げ目がつくほど焼くと、いい香りが部屋中に漂ってきます。

4

べらしお 中もず本店

ょ の かじ べら じ ん

上の写真(真ん中)のように、小さい鉛筆削りくらいのサイズのかんなをたくさん自作されていて、へらのなめらかなカーブを作るのにそれぞれ適したかんなを使い分けているそうです。 調理べら(小)は、『炒める』だけにとどまらず、和え物やサラダを『混ぜてサーブしたり』『みそこしに使ったり』しやすい大きさので、 先端のへら部分に具材が少しでもくっつきにくいことを優先したほうが利用シーンも増えると考えたからです。

べらなりとは

ょ の かじ べら じ ん

形状や質感、すべてが 使っていて気持ちいい! 岐阜に工房をかまえる木工作家、酒井桂一さんの作る調理べらをもう何年も愛用しています。

20

調理べら(小)/白ごはん.com公式通販ストア

ょ の かじ べら じ ん

それから、 みそを容器から取り出し、みそこし器の中でぐるぐると溶き混ぜるのにも便利。

4

調理べら(小)/白ごはん.com公式通販ストア

ょ の かじ べら じ ん

瀬戸内の沿岸部で育った40代以上の人々は、軽く炙っておやつで食べていたなどの思い出もあるようです。

べらしお 中もず本店

ょ の かじ べら じ ん

例えば炒め物。 五箇山地内は、合掌造りの材料となる茅場の保全や、屋根に使用した古茅を、土壌にすき込み、堆肥として、また地表を覆い保温材として、また雑草を生えにくくし農薬使用量を控えると云った環境に配慮した伝統的な農法が実践されている地域でもあります。 混ぜる、つぶす、サーブする… 炒める以外にも、いろいろ使える! 一般的な調理べらよりもひと回り小さく、 丈夫な木のスプーンと調理へらの中間 のような存在だと僕は感じていて、その活用方法はさまざまです。

6