秩父 鉄道 事故。 秩父鉄道5000系電車

秩父鉄道脱線転覆事故

事故 秩父 鉄道

しかし、車間の詰まっていた後続の営業電車(7505号)が止まりきれず追突し、乗客27名および試運転担当者3名が負傷した(うち乗客1名重傷)。 乗員2名と乗客7名のうち、運転士と乗客3名が軽傷を負った。 この事故で運転士と乗客36名が重軽傷(2両目に乗っていた2名が重傷、運転士と1両目に乗っていた34名が軽傷)。

12

秩父鉄道5000系電車

事故 秩父 鉄道

(路線移設) - (上り線)• 停止信号が現示されていたのは、運転指令担当者が当駅で列車の行き違いがあると勘違いして、交換制御押ボタンを操作したためであった。 秩父鉄道の前身の上武鉄道は、日清戦争前後の好景気を受けて、秩父の絹織物業者が設立。

15

秩父鉄道の鉄道人身事故一覧

事故 秩父 鉄道

この列車は2駅手前のを発車後、一時車内照明が消えるなどに見舞われた後にブレーキ装置が故障、非常用ブレーキ装置も扱ったがこれも作用せずを通過、暴走状態となり事故に至った。 乗員、乗客ともにけが人はいなかった。 事故後、の全乗務員に対し内での実技訓練を実施したほか、正規の停止位置より手前に停止した場合でも、車掌の判断によりそのまま客の乗降を扱えるようにする決まりを設けた。

10

観光・イベント情報

事故 秩父 鉄道

248名の乗客は車掌の指示で発煙があった車両から別の車両に避難したが、その後が状況確認やとの連絡に手間取り、車内にが充満した。

18

秩父鉄道脱線転覆事故

事故 秩父 鉄道

のは調査を実施し、事故から約半年後の2009年3月27日に調査報告書を発表した。 詳細は「」を参照 2006年 [ ] 伯備線保線作業員死傷事故 [ ] (平成18年) 13時20分頃() 武庫のJR西日本の区間で、内で作業中だった同社の作業員5人が発行きの「9号」にはねられ、3人が死亡、2人が負傷した。 2020年4月4日閲覧。

9

日本の鉄道事故 (2000年以降)

事故 秩父 鉄道

(新駅開業) ( - 間)• ・・・も、先頭車間転落防止幌が順次検査時などに取り付けられている。 。 (運転開始) (伊勢崎線・ - - ) 新系列・新形式 [ ]• その上でJR西日本の安全対策の不十分さも指摘した。