藤井 風 歌詞。 【藤井風/特にない】歌詞を徹底考察!足るを知る?自分を大切に

藤井風 特にない 歌詞

歌詞 藤井 風

信頼していたあの子さえいなくなってしまう。 僕の解釈は概ね遠からずといった感じ。 まず、信じるものがあってこそ 理想の世界がどんなものかを知ることができますよね。

【藤井風/へでもねーよ】歌詞を徹底考察!現代への問題提起と人間らしさ?

歌詞 藤井 風

この言葉は頭では分かっているはずの理想の姿。

8

【藤井風/帰ろう】歌詞の意味を徹底解釈!圧倒的スケールで描かれる死別の歌。

歌詞 藤井 風

それを踏まえてもう一度冒頭の歌詞をみて見ると、 対極する2つの存在に気づきます。 そのうえで歌詞を見てきましょう。 この少し前から、白黒の映像に色が付きだして、夜が明けて、ホームレスモードの藤井風になったところでフルカラー。

7

「藤井風」は令和の天才シンガー!経歴やオススメの楽曲に迫る!

歌詞 藤井 風

つまり、自分の持っている「 物」に感謝するというより、さらに深い意味で自分の「 存在」「 命」 に感謝しようと語りかけています。

「もうええわ」解説|藤井風の圧倒的な精神性に1曲で満腹

歌詞 藤井 風

その頃はまだ1曲しかリリースしてなくて、まあ面白い新人アーティストが出てきたな程度に考えてました。 あなたの言葉は この鼻を伸ばす 私だって 私だって ついハイになって 着色の言葉 無味無臭の心 行き違って 行き違って 調子のっちゃって さながら 裸のまま透明な服を着た王様だ はみ出したったモノを隠す場所もない 調子のっちゃって 瀬戸際の見栄が この首を絞める 裸足だって 裸足だって 引き返せなくて まやかしの宝 見せかけの光 風に乗って 風に乗って どっかいっちゃって 気付けば 優しかった いつも支えてくれた 信じてた あの子の顔 探しても見当たらない 調子のっちゃって 調子のっちゃって もう二度と犯さない 恥ずかしいカン違い 自分で一人 生きてきたって 果たしたって 当たり前なんてない 自分のモンなんてない その一瞬の隙を運命は 見逃してくれない ちょっと待ったって! 裸のまま透明な服を着た王様だ はみ出したったモノを隠す場所もない 調子のんないで 優しかった いつも支えてくれた 信じてた あの子の顔 探しても見当たらない 調子のっちゃって 調子のっちゃって 『調子のっちゃって』歌詞の意味&魅力 藤井風はこの曲について、「 自分への戒めも込めて作った曲」という風に語っています。

18

藤井風(Fujii Kaze)『帰ろう』歌詞【意味&魅力】|『死』をテーマに描かれた優しい一曲|arai no HIKIDASHI

歌詞 藤井 風

このグッとくるメロディに「ぬけた 阿呆なゲームいちぬけた」という気の抜けた歌詞。 映画も何度か観ましたが、なかなかに胸糞が悪い話。

藤井風 帰ろう 歌詞

歌詞 藤井 風

幻想的疾患「青春病」 これに悩む人を藤井風はどう表現していくのでしょうか。 だってそれまで溜めていた大量の作品から、デビューにふさわしい1曲を選ぶわけだから。 やっぱり前半部分の歌詞は人混みを歩く藤井風に対して歌ってて、そこから抜け出したところにいるのがこのホームレスたち、という解釈でいいんだろうか。

5